LOG IN

秋のイベント2019

ほとんど画像入れておらず、ほぼ文字ですが流して読んでください。笑 そして気になるイベントはぜひホームページで見てみてください。 (※ちなみに予約不要の誰でも参加できるもののみ載せています) 10月13日(日) 秋の縄文野焼き祭り 市報に『縄文人の気分で1日お楽しみください。』って書いてあった… どんな気分かわからんけどさ、ホモサピエンス! 縄文時代

この町に名前をつけるなら

前から思っていたことがある。 “哲多町の自然がずるい” ということである domaine tettaさんへお邪魔させていただいたとき、これが確信に変わりました。 哲多町の自然がずるい そう思ったことある人おるかなー? 新見市内どこ走ってもどこ行っても緑あるし変わらんじゃろという人もおるかもしれんけど、田舎は田舎でもやっぱり違う。自然の色が広いような、青が広

緑のトンネルをぬけて

久しぶりに友達と会う。 さあどこへ行こう? そんなときなにを求めてお店を選ぶでしょうか。 料理が美味しいお店?写真が映えるお店?それとも空気も食事も美味しい居心地のいいお店? 欲張りだからね、そりゃ空気も食事も美味しいところがいいですよ。笑 (もちろん居心地の良さは前提として◎) 仲の良い友達はみんな新見を出てしまいましたが、 「友達とラン

住んでる町を楽しみ学ぶって最高。

みなさん突然ですが ライムアート、ご存知ですか? え、フルーツのライムですよね?って大半の方がなるんじゃないのかなと思うんですけど、ライムって石灰のことなんです!!(石灰 : 英語でlime) ライムアートって何度か聞いたことはあったんです。でも体験する機会なんてないじゃないですか… 新見市の主産業である石灰に触れて楽しみながら学ぶことができる そん

ホッとする味と人と場所がここにありました。

みなさんのお家は広島風と関西風どちらでしょうか?ということよりも話したい話があるので、その話をしようと思います。 社会人になって友達と時間こんなに合わんもんなんじゃなと思うことが多々あるんですが、 バイト先の先輩後輩で時間合わせてこの土地、今回紹介するお店に戻ってくるってどういうかんじ…? 東京長野兵庫から何時間もかけて一夜のために戻